住宅ローン

2019年10月の住宅ローン金利は長期固定がやや上昇

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
住宅ローン金利

2019年10月の住宅ローン金利公表

住宅ローン金利

2019年10月の住宅ローンの金利は、長期固定金利がやや上昇、変動金利については、変わらず横ばいとなりました。
フラット35の金利は微上昇となりました。

2019年10月 銀行の住宅ローン金利一覧

銀行変動金利3年固定10年固定20年固定
三菱UFJ銀行0.5250.3900.5900.990
みずほ銀行0.5250.5500.6001.100
三井住友銀行0.5000.7751.2251.590
りそな銀行0.4700.9950.6000.900
三井住友信託銀行0.4450.5000.6001.050
横浜銀行0.4700.4950.6451.250
ソニー銀行0.4570.6500.8801.271
新生銀行0.4500.8000.8000.950
東京スター銀行0.4500.7000.750
イオン銀行0.5200.4300.690
住信SBIネット銀行0.4571.2501.1102.590
楽天銀行0.5270.7880.938
じぶん銀行0.4571.4601.4901.730

※金利は毎月見直されます。申込時ではなく、借入時の金利が適用されます。
※上記金利は金利引き下げ後の金利です。金利の引下げ幅は、審査結果等により決定します。

2019年10月 フラット35の金利

銀行15~20年21~35年
ARUHI1.0601.110
住信SBIネット銀行1.0601.110
楽天銀行1.0601.110
イオン銀行1.0601.110

※融資比率90%以下、機構団信加入

アメリカの中央銀行に当たるFRBは、9月に行われたFOMCでアメリカ経済の減速を防ぐため、追加の利下げを決定しました。

この利下げに対し、トランプ大統領はtwitterで「No “guts,” no sense, no vision! :根性もセンスもビジョンもない」と更なる利下げを要求しています。

日銀は9月の追加緩和を見送りましたが、10月の会合で海外を含む経済・物価情勢を総点検するとしています。

追加緩和が行われる場合には、現在マイナス0.1%の短期政策金利の深掘りが予測されています。

日銀の政策金利は住宅ローン金利に影響を及ぼしますので、チェックが必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*