住宅ローン

2019年4月住宅ローン金利 横浜銀行は金利引き下げ幅が最大2.005%に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
住宅ローン金利
 

2019年4月の住宅ローンの金利公表

2019年4月の住宅ローン金利は、一部の銀行で固定金利の引き上げがありましたが、概ね横ばい状態となりました。
変動金利については、変わらず横ばいとなりました。

横浜銀行は店頭表示金利からの金利引き下げ幅を最大年1.875%から2.005%に拡大しました。

2019年4月 銀行の住宅ローン金利一覧

銀行名変動金利3年固定10年固定20年固定
三菱UFJ銀行0.5250.3900.690
みずほ銀行0.5250.5500.6501.150
三井住友銀行0.5250.8001.1001.680
りそな銀行0.4700.9951.1952.245
三井住友信託銀行0.4450.4500.6501.070
横浜銀行0.4700.5450.7451.350
ソニー銀行0.4570.6500.8901.315
新生銀行0.6000.7501.0001.450
東京スター銀行0.4500.8000.900
イオン銀行0.5200.4300.740
住信SBIネット銀行0.4471.2001.1101.210
楽天銀行0.5270.8241.043
じぶん銀行0.4571.4201.5401.800

※金利は毎月見直されます。申込時ではなく、借入時の金利が適用されます。
※上記金利は金利引き下げ後の金利です。金利の引下げ幅は、審査結果等により決定します。

2019年4月 フラット35の金利

銀行名15~20年21~35年
ARUHI1.2101.270
住信SBIネット銀行1.2101.270
楽天銀行1.2101.270
イオン銀行1.2101.270
 
黒田日銀総裁は、3月15日の定例会見で「政策金利については、2019 年 10 月に予定されている消費税率引き上げの影響を含めた経済・物価の不確実性を踏まえ、当分の間、現在の極めて低い長短金利の水準を維持することを想定しています。」と発言しており、しばらくの間は変動金利は低金利状態が続くと思われます。
 
 
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*