住宅ローン

2020年4月の住宅ローン金利、三井住友銀行の金利優遇が最大2%に。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
住宅ローン金利

2020年4月の住宅ローン金利公表

住宅ローン金利

2020年4月の住宅ローンの金利は、長期固定金利がやや上昇、変動金利については横ばいでした。

三井住友銀行は最大金利優遇2%となり、最大優遇の変動金利は0.475%となりました。

フラット35の金利はやや上昇となりました。

2020年4月 銀行の住宅ローン金利一覧

銀行変動金利3年固定10年固定20年固定
三菱UFJ銀行0.5250.3900.5500.990
みずほ銀行0.5250.6000.7001.100
三井住友銀行0.4750.9501.1501.250
りそな銀行0.4700.9950.6450.945
三井住友信託銀行0.4450.4500.5501.100
横浜銀行0.4400.4950.7451.400
ソニー銀行0.4570.6700.5500.922
新生銀行0.4500.7500.8000.950
東京スター銀行0.4500.8000.850
イオン銀行0.5200.4300.690
住信SBIネット銀行0.4151.3001.1601.400
楽天銀行0.5270.7030.751
じぶん銀行0.4101.5101.5001.720

※金利は毎月見直されます。申込時ではなく、借入時の金利が適用されます。
※上記金利は金利引き下げ後の金利です。金利の引下げ幅は、審査結果等により決定します。

※住信SBIネット銀行・じぶん銀行の変動金利はキャンペーン金利を記載

2020年4月 フラット35の金利

銀行15~20年21~35年
ARUHI1.2301.300
住信SBIネット銀行1.2301.300
楽天銀行1.2301.300
イオン銀行1.2301.300

※融資比率90%以下、機構団信加入

日銀の金融政策の動向

日銀

日銀は3月16日正午から、18日、19日に予定していた金融政策決定会合を前倒しして開き、ETFの買い入れ倍増などの包括的な金融緩和策を決めました。

アメリカのFRBは3月に2回の緊急利下げを実施し、国債や3月に2回の緊急利下げを実施し、国債やMBS(不動産担保証券)、コマーシャルペーパーなどを大量に購入する量的緩和の再開を決定しました。

ヨーロッパのECBも量的緩和の拡大を決定しています。

世界的に金融緩和政策で新型コロナウイルス対策に乗り出しており、日銀も足並みをそろえています。

金融政策は住宅ローン金利に影響しますので、しばらくは各国の金融政策を注視することが必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*